表参道の小顔リフトアップサロンならBILA

MENU
ブログ

ラジオ波は小顔に効果があるの?【2023年最新情報】小顔矯正のプロが徹底解説

ラジオ波は小顔に効果があるの?小顔矯正のプロが徹底解説

「ラジオ波で小顔になるって本当?」
「ラジオ波がおすすめな人は?」

多くのエステサロンが導入しているラジオ波を利用した施術。
ラジオ波は電磁波で体内の水分を振動させて熱を発生させること、脂肪燃焼を促進して小顔効果が期待できるとされています。

ですが、本当にラジオ波で小顔になることができるのでしょうか。

そこでこの記事ではラジオ波による小顔効果の実体をはじめ、ラジオ波の小顔効果を高めるコツや、ラジオ波がおすすめな人などについて解説していきます。

最後まで読むと、ラジオ波の施術についてのすべてがわかります。ぜひ参考になさってください。

ラジオ波とは?

ラジオ波とは電磁波の一種です。「RF(Radio Frequency)」とも呼ばれ、30~300MHz(波長100km~1m)の高い電磁波を用いた施術です。

この電磁波を肌に流すことで肌の内側の深層部から生体熱(摩擦熱)を発生させ、温熱作用により脂肪燃焼やセルライト分解を促す仕組みです。

「電磁波は体に悪いのでは?」と心配される方も中にはいるかもしれませんが、ラジオ波は人体に影響のない周波数で、もともと医療の分野で利用されていたものなのでご安心ください。

ラジオ波に小顔効果がある理由

ラジオ波に小顔効果がある理由

ラジオ波に小顔効果がある理由は主に次の5つです。

順番にチェックしていきましょう。

ラジオ波に小顔効果がある理由① 脂肪燃焼

まず挙げられるのが脂肪燃焼効果です。施術箇所の温度を上昇させて脂肪燃焼を促すことで、フェイスラインの脂肪に効果的にアプローチできます。落ちにくいフェイスラインの脂肪をスッキリさせることで、シュッとした小顔を目指せるのです。

ラジオ波は直接脂肪を燃焼するのではなく、あくまで体温を上昇させることで脂肪燃焼を促すものですが、肌の深部から熱を作り出すため高い体温を長時間キープできます。つまり、脂肪燃焼効果が長く続き、効率よく小顔を目指せるのです。

ラジオ波に小顔効果がある理由② セルライト分解

セルライト分解が期待できることも、ラジオ波に小顔効果がある理由です。

セルライトと脂肪は混同されやすいですが、明確な違いがあります。セルライトは脂肪細胞が肥大化し、その脂肪細胞に水分や老廃物が溜まったものです。

脂肪細胞が包囲されてしまったことにより、

などの特徴があり、脂肪よりも厄介なものとされています。

セルライトが毛細血管を圧迫することで血流循環が妨げられ、冷えやむくみといった悪循環につながることも。

セルライトは太ももなどにあるイメージですが、顔にもできます。ラジオ波でアプローチすれば、顔に潜んでいるセルライトを撃退でき、なめらかな小顔を目指せます。

ラジオ波に小顔効果がある理由③ むくみ解消

ラジオ波は、温熱作用によりむくみも効果的に解消してくれます。むくみとは、細胞と細胞の間に水分が異常に増加・貯留した状態のことです。

むくみは顔が大きく見える原因の一つですので、むくみのない状態を常にキープしておくことが大切です。顔のむくみを放置していると、重力でフェイスラインがもたつき、さらに顔が大きく見えてしまう可能性も。

ラジオ波でむくみを根本的に解消すれば、常にスッキリとした小顔を維持でき、顔のたるみも予防できます。

ラジオ波に小顔効果がある理由④ 肌の弾力アップ

肌の内側にある「真皮」に熱が加わることでコラーゲンなどを生み出す細胞「線維芽細胞」が活性化され、肌の弾力アップも期待できます。

線維芽細胞とは、肌のハリのもととなるコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを産み出す細胞のこと。この線維芽細胞を活性化することで肌の弾力成分が十分に供給されるようになり、肌にハリや弾力をもたらします。

また肌は外側から表皮・真皮・皮下組織の3層構造になっており、真皮の約70%はコラーゲンといわれています。コラーゲンは真皮内に網目状に張り巡らされたスポンジのような組織で、ハリのある若々しい肌を保つのに欠かせません。

ラジオ波の温熱作用は、コラーゲン線維を熱収縮させて肌を引き締める効果が期待できるのもうれしいポイントです。

ラジオ波に小顔効果がある理由⑤ 表情筋のこわばりを取り除く

ラジオ波の温熱作用は、顔のたるみの主な原因である表情筋のこわばりを取り除くため、リフトアップ効果も期待できます。

表情筋とは、目や鼻、口などを動かす筋肉のこと。私たちの顔の内側には数十種類もの表情筋が張り巡らされており、表情筋の働きによって人は表情を作っています。

表情筋は凝り固まると弾力を失って下垂するという性質があるので、表情筋のこわばりは顔のたるみを加速させてしまうのです。

ラジオ波は表情筋のこわばりを取り除くのでリフトアップ効果が期待でき、小顔にもつながります。

ラジオ波の小顔効果を高めるコツ

せっかくラジオ波を受けるからには、効果を最大限に引き出したいですよね。そこで、ラジオ波の小顔効果を高めるコツをお伝えします。

小顔効果を高めるためのポイントは主に次の3つです。

それぞれ解説していきます。

施術の前後に水分補給をする

余分な水分や老廃物を効率よく体外へ排出するために、施術の前後に十分な水分をとりましょう。目安としては、前後合わせて500ml程度です。翌日以降も、1日1.5〜2Lの水分を摂るようにすると、さらに老廃物の排出を促せます。

2〜3日は暴飲暴食を避ける

施術後2〜3日は吸収力が高まるので、暴飲暴食を避けましょう。

また施術後の食事は2〜3時間ほどあけて、栄養バランスの良い食事を摂ることが大切です。脂っこいものやカロリーの高いもの、糖分や塩分は控えて、栄養価が高いものや消化に良いものを選びましょう。特におすすめなのが、玄米や卵、豆乳などです。

適度な運動を心がける

施術後は脂肪がエネルギーに変換されやすい状態になっているので、適度な運動を心がけることも大切です。ウォーキングやストレッチをして、脂肪燃焼をさらに促進しましょう。

ラジオ波がおすすめな人

ラジオ波がおすすめな人

ラジオ波は次のような方におすすめです。

順番にチェックしていきましょう。

効率よく脂肪を燃焼させたい人

肌の深部から熱を作り出すことで脂肪燃焼を促すラジオ波は、効率よく脂肪を燃焼させて小顔になりたい方におすすめです。

ダイエットしてもなかなか落ちない顔の脂肪でお悩みの方は、ぜひラジオ波を試してみてください。ラジオ波なら、代謝が悪い方でも機械で直接的に体温を上げて脂肪燃焼を促せます。

肌質改善にも力を入れている人

ラジオ波は、小顔効果だけでなく肌質を改善したい方にもおすすめです。

ラジオ波の温熱作用により、肌が持つ機能やターンオーバー(肌の生まれ変わり)が活発になることで美しい肌が保たれやすくなります。コラーゲン生成なども促進されて、ハリのあるなめらかな肌質へと導いてくれるのもうれしいポイントです。

リバウンドしにくい小顔を手に入れたい人

深層部の脂肪細胞にもアプローチできるラジオ波は、高い痩身効果が期待できます。肌の深部から熱を作り出すため長時間高い体温をキープでき、痩身効果も長く続きやすいです。ラジオ波を続けることで、見違えるような小顔を目指せるでしょう。

リバウンドしにくい小顔を手に入れたい方は、ぜひラジオ波を試してみてください。

ラジオ波の効果に関するよくある質問

最後に、ラジオ波に関するよくある質問に回答していきます。

ラジオ波の小顔効果はいつから現れる?

効果の感じ方には個人差がありますが、脂肪量が多い方なら1回目からフェイスラインがスッキリするのが分かります。体脂肪率が20%以下のような痩せ型の場合は、小顔効果を実感するまでに複数回の施術が必要になるかもしれません。

何回くらいで理想の小顔を目指せるのかは、カウンセリング時に相談するとよいでしょう。初回価格などで安く施術を受けられることもあるので、まずは一度施術を受けて、小顔効果に満足できたら継続を検討してみてください。

ラジオ波の小顔効果はいつまで続く?

一度撃退した脂肪はリバウンドしにくいため、長期間の小顔効果が期待できます。暴飲暴食を繰り返すなど、極端なことをしない限り小顔を維持できるでしょう。

ラジオ波を受けているからといって油断は禁物です。小顔を手に入れた後も、その状態を維持できるように美意識を保ち続けましょう。

ラジオ波の小顔効果を定着させるには?

小顔効果を定着させたいなら、定期的な施術をおすすめします。ラジオ波は施術を繰り返せば繰り返すほど高い効果が期待できます。

適切な回数や施術間隔は脂肪量や肌質にもよるため、エステティシャンと相談しながら決めましょう。目安としては、2〜3週間に1回のペースが一般的です。効果に満足できたら、施術間隔を1〜2カ月に1回などにして、メンテナンス感覚で施術を受けるのをおすすめします。中〜長期的な期間で計画を立てて、理想の小顔を目指しましょう。

1回でも小顔効果はある?

ラジオ波は1回の施術でも小顔効果を実感できる方が多いです。1回の脂肪燃焼効果が少しだとしても、むくみ解消やリフトアップ効果によりフェイスラインがスッキリするのがわかるからです。とくに1回目は見た目の変化が大きいため、一度施術を受けてみるとよいでしょう。

ラジオ波とハンドマッサージの相性は?

ラジオ波とハンドマッサージは相性抜群です。冷えて固まった脂肪をラジオ波で温めたあとリンパの流れに沿ってマッサージすることで痩身効果が高まります。老廃物も効率よく体外へ排出できます。

ラジオ波→ハンドマッサージの順に施術するのが一般的ですが、最近ではマッサージとラジオ波を同時に施術できる技術も登場しています。「ウィンバック(WINBACK)」といって、エステティシャンが特殊なブレスをはめることで、ラジオ波を流しながらマッサージできます。

マシンでは届かなかった細部まで、しっかりラジオ波を流しながらマッサージできるウィンバックは、より高い小顔効果を求める方におすすめです。ラジオ波×手技の相乗効果で1回でも劇的な変化が期待できるため、小顔になりたい方は一度試してみてはいかがでしょうか。

ラジオ波に副作用はある?

ラジオ波は人体に影響のない周波数で安全性が認められていますが、出力やアプローチ方法を誤るとヤケドしてしまう危険性があります。

出力が高すぎる、もしくはハンドピース(肌に当てる部分)を動かすスピードが遅過ぎると、熱が集中してヤケドしてしまう可能性があるのです。

失敗できない顔の施術は、実績豊富で信頼できるエステサロンを選びましょう。

ラジオ波とハンドマッサージのW効果で小顔効果は倍増!

ラジオ波とハンドマッサージのW効果で小顔効果は倍増!

ラジオ波に小顔効果がある理由のおさらいです。

ラジオ波は熱を内部で発生させて脂肪燃焼を促すほか、むくみ解消やリフトアップ効果の相乗効果により高い小顔効果が期待できます。「ダイエットしても顔だけ痩せない」とお悩みの方も、ぜひラジオ波を試してみてください。

なお、当店ではラジオ波とBILA式小顔矯正を同時に施術できる最高峰コラボメニュー「ウィンバック」をご用意しています。

リバウンドしない小顔へと導く特別な小顔矯正に、脂肪燃焼や肌質改善を促すウィンバックを組み合わせたこちらの施術は、一度でも驚きの小顔効果がわかります。

施術直後からフェイスラインがスッキリとするのがわかります。ぜひ感動のビフォーアフターをご体感ください。

ブログ一覧
表参道のフェイシャルエステへWEB予約

簡単WEB予約

ご予約・お問い合わせ