表参道の小顔リフトアップサロンならBILA

MENU
ブログ

エラ張り解消する小顔矯正とは?分かり易く徹底解説!芸能人も通う小顔矯正サロンBILA

エラ張り解消する小顔矯正とは?分かり易く徹底解説!芸能人も通う小顔矯正サロンBILA

エラ張りは顔が大きく見えてしまうので、すぐにでも解消したいですよね。

「エラ張りを解消して小顔になりたい」という方におすすめなのが小顔矯正です。

小顔矯正とは適度な圧をかけることで位置を整えてリンパの流れを正す施術のこと。筋膜や血管、筋肉、皮膚といった部位に対して適切にアプローチして、顔のたるみ、歪み、むくみを解消していきます。

凝り固まったエラ部分の筋肉をほぐすことでエラ張り解消も期待でき、さらに過度な力が入るのを防いでくれます。

小顔矯正はエラ張り解消への近道です。エラ張りを解消したい方におすすめの「小顔矯正」について、この記事では、小顔矯正のプロが詳しく解説していきます。

まずはエラ張りの原因について見ていきましょう。

エラ張りの原因について

エラ張りの原因について

エラ張りの原因は「咬筋(こうきん)の発達」または「骨格」です。

この2つのうち、ほとんどの方に見られるのが咬筋の発達です。

ぐっと奥歯を食いしばってみると、エラ部分がボコッと動きませんか?

このエラ部分の筋肉のことを「咬筋」と言います。

エラ張りは「生まれつき」と思われがちですが、実はこの咬筋の発達が大きく関係しています。

咬筋の発達

咬筋とは噛むための筋肉「咀嚼筋(そしゃくきん)」のひとつです。頬骨からフェイスラインに存在しており、使いすぎると発達します。

体の筋肉が鍛えれば鍛えるほど大きくなるように、咬筋も使いすぎると発達して大きくなるのです。咬筋が発達した結果、顔が横に広がり、エラ張りが目立つように…。

「スルメやビーフジャーキー、フランスパンなど硬い食べ物が好き」「いつもガムを噛んでいる」など、普段の生活で「よく顎を使っている」方は注意が必要です。硬いものをよく食べてきたことで、咬筋が過剰に発達している可能性があります。

また、「就寝中の歯ぎしり」や「ストレスによる食いしばり」も咬筋の発達に繋がります。

咬筋は食事や会話などに必要な筋肉で普段から鍛えられやすいため、使いすぎには注意したいもの。

エラ張りは咬筋の発達が大きく関係していますので、エラ張りを解消したい方は硬いものを食べすぎない、食いしばり・歯ぎしりをやめるといったことから始めることが大切です。

骨格

ぐっと奥歯を食いしばってみても咬筋は動かない、という方は生まれ持った骨格がエラ張りの大きな原因です。

もともとの骨格が四角い場合は、残念ながら自力でのエラ張り解消は難しいです。骨の問題は医療の力が必要になるからです。

とはいえ、咬筋の発達は少なからずあるはず。そこを解消してあげることでエラ張りは軽減できるでしょう。

小顔矯正がエラ張り解消に効果的な理由

小顔矯正がエラ張り解消に効果的な理由

最短でエラ張りを解消したい方におすすめなのが小顔矯正です。なぜ小顔矯正がエラ張り解消に効果的なのか?チェックしていきましょう。

順番に解説していきます。

咬筋のコリをほぐせる

小顔矯正では効果的に咬筋のコリをほぐせます。筋肉の構造やリンパの流れについて熟知したプロが適度な圧でアプローチするため、ガチガチに凝り固まった咬筋のコリもスッキリ解消できます。

咬筋のコリや筋肉の強ばりをまとめて取り除く小顔矯正は、1度の施術でも見た目の変化が大きいです。豊富な知識と経験のあるプロにしかできないアプローチで、エラが張っている四角い顔型から綺麗なフェイスラインの卵型へと導きます。

骨と筋肉の両方に働きかけるため、エラ張りを解消しつつ顔全体が引き上がるのも嬉しいところ。さらに左右差も解消しながら美しい小顔を実現します。

噛み合わせがよくなる

小顔矯正を受けると顎の位置が正常に整い、噛み合わせがよくなります。これにより余分な力が咬筋に加わらなくなり、エラ張りを解消へと導きます。将来のエラ張り予防にも繋がるのが嬉しいですね。

さまざまな筋肉や骨が正常な位置にあり、うまく作用し合っているうちは余分な力が加わらずエラ張りも起きにくいです。

ただ、一度エラ張りを解消できても、日常生活の習慣やクセなどから咬筋に余分な力が加わり、再びエラ張りで悩むケースも少なくありません。

「エラ張り解消マッサージを試したけど、すぐに元に戻ってしまった」という経験がある方もいらっしゃるのでは?

エラ張りを解消したいならセルフマッサージもひとつの方法ですが、効果が長続きしにくいのがネックです。一時的に咬筋のコリをほぐせても、根本解消には繋がらないのですね。また強い力でマッサージをしすぎると、逆に筋肉がこわばる可能性もあります。

エラ張りを根本的に改善し、綺麗な小顔を手に入れたいならプロの力を借りましょう。

小顔矯正を受けることで、エラ張りのない綺麗なフェイスラインを維持できるようになります。

施術を繰り返すことで効果が定着する

小顔矯正は2回3回と回数を重ねることでより高い効果が期待でき、効果も定着してきます。

効果には個人差がありますが、施術直後から1週間位はとくに大きな変化を実感しやすいです。月に1〜2回の施術を受ければ、半年以内に理想的なフェイスラインが手に入るでしょう。

1回で思うような効果を得られなかったとしても大丈夫。お顔の構造から効果が分かりにくいケースもありますが、2回3回と施術を繰り返すことで徐々に変化していきます。

小顔矯正でエラ張りを解消するメリット

小顔矯正でエラ張りを解消するメリット

ここからは、小顔矯正でエラ張りを解消するメリットをご紹介します。

整形なしで小顔になれる

小顔矯正を受ければ整形なしで小顔になれます。一度で劇的な変化を遂げる方も多く、メスを入れることなく実現できる小顔術においては最高クラスといえます。

メスを使わず小顔になれるので、もちろんダウンタイムもありません。仕事帰りやショッピングのついでなど、ちょっとしたスキマ時間で施術を受けられます。

エラ張りを解消したい方はもちろん、整形なしで小顔になりたい方に小顔矯正はぴったりの施術です。

顔の余白が少なくなり美人度が増す

エラ張りが解消されると顔の余白も少なくなり一気に小顔になります。顔の余白が少ないと目鼻立ちもハッキリして美人度もUP。垢抜けて洗練された印象になります。

余白の少ないシャープな小顔が手に入るので、嬉しくなって鏡を見る回数も増えるはず。自分に自信が出て、ヘアメイクもより楽しくなります。

横顔美人になれる

エラ張りが解消されれば横顔の印象も大きく変わります。男性的なゴツゴツ感がなくなり、女性らしさが際立ちます。

また小顔矯正では頭皮から連鎖して起こるフェイスラインのたるみや二重アゴを改善へと導くため、二重アゴ解消にも効果的です。

エラ張りも二重アゴもまとめて軽減でき、横顔美人になれます。

エラ張り解消だけじゃない!小顔矯正の魅力

エラ張り解消だけじゃない!小顔矯正の魅力

小顔矯正にはエラ張り解消以外にも嬉しい効果がたくさん。例えば次のような効果が期待できます。

それぞれチェックしていきましょう。

むくみ解消

小顔矯正はむくみ解消に効果的です。

そもそもむくみとは、血液やリンパの流れが滞り、顔の周囲に老廃物や余分な水分が溜まっている状態。小顔矯正では顔から頭、首元まで凝り固まった筋肉にしっかりアプローチすることでリンパの滞りを解消します。これによりむくみも解消され、スッキリとしたお顔が手に入るのです。

小顔矯正を受けることで、むくみによって輪郭が埋もれていた目や鼻があらわになり、まぶたのむくみもスッキリ解消できます。さらに血流が良くなることで目のクマが目立ちにくくなるというメリットも。見た目の変化が大きく満足度も非常に高いです。

ちなみに咬筋のコリはエラ張りだけでなく、むくみの原因にもなります。

エラ張りを解消するのはもちろん、むくみにくいお顔を手に入れるためにも小顔矯正はおすすめです。

左右差の解消

小顔矯正は左右差の解消にも高い効果が期待できます。

顔が左右非対称であることに悩む方は多いですが、顔に歪みが生じる原因は片方の表情筋ばかりを使うクセや、ストレスによる顔の筋肉のこわばりです。むくみや脂肪が、顔の歪みを助長しているケースも少なくありません。

表情筋とは、顔の皮下にある筋肉で、目や口、鼻を動かす筋肉のこと。それぞれの筋肉が骨と皮膚に繋がっており、収縮と弛緩を繰り返すことで人は表情を作っています。

表情筋は30種類以上にもおよび、顔の歪みを根本から解消したい場合は「歪みを生じさせている筋肉の状態」をしっかり把握したうえで施術を受けることが大切です。

小顔矯正では顔全体のバランスを見ながら表情筋のコリや緊張をほぐし、正しい位置へと導きます。複雑な表情筋すべてをケアできるので、お顔を左右対称に整えられます。

リフトアップ

小顔矯正にはリフトアップ効果も期待できます。

心地良い圧をかけながら頭筋や表情筋のこわばりを取り除くことで、頭皮から連鎖しておこる顔のたるみを改善へと導けるのです。

顔のたるみの主な原因は、筋肉のこわばりによるむくみ、表情筋の衰え、加齢によるコラーゲンの減少です。

筋肉のこわばりやむくみは軽視されがちですが、積み重なるとたるみを引き起こします。

小顔矯正では顔のたるみのもとである筋肉のこわばりやむくみをしっかり解消していくため、メンテナンス感覚で続けるといつまでも若々しいお顔をキープできます。

小顔矯正でのエラ張り解消に関するよくある質問

小顔矯正でのエラ張り解消に関するよくある質問

最後に、当店に寄せられた小顔矯正でのエラ張り解消に関するよくある質問とその回答をご紹介します。

施術は痛いですか?

小顔矯正は痛みが強いと思われがちですが、悶絶するほどの強い痛みはないのでご安心ください。リンパが詰まっている箇所は強い痛みを感じる場合もありますが、リンパの詰まりが解消されるとともに痛みも軽減します。

圧は調整できるので、痛みに弱い方はカウンセリング時にその旨を伝えるのもよいでしょう。施術は痛みや体感を確認しながら行うため、初めての方でも安心して受けられます。

また術後2〜3日は軽い筋肉痛のような痛みを感じる方もいらっしゃいますが、この痛みは時間の経過とともに消失します。

赤くなったり腫れたりしますか?

施術直後は赤みを伴う場合がありますが、腫れ上がるようなことはありません。

万が一施術後に赤みがあらわれても、30分程度でおさまるのでご安心ください。

また体調が優れないときや季節の変わり目など、肌が敏感になっている時はとくに赤みが出やすいので注意が必要です。他にも圧が強すぎると赤みが出やすくなります。

施術で赤みが強く出るほどの圧を加えるようなことは基本的にありませんが、強めのマッサージを要望すると赤みが出やすいです。

そもそも強い圧ほど効果があるというわけではありませんので、プロにお任せして心地よい刺激の中でリラックスして施術を受けましょう。

効果はいつまで続きますか?

効果の持続期間の目安は1〜2週間程度です。とくに施術後1週間はエラ張り解消や小顔効果が持続しやすいです。

小顔矯正の効果は半永久的なものではありません。日常生活に戻ると習慣やクセなどから咬筋が鍛えられたり、同じ場所に老廃物や余分な水分が溜まったりするため効果も薄れていきます。

効果はあくまで一時的なものですが、回数を重ねることで効果が定着しやすくなるので、エラ張り解消や小顔効果をキープしたい方は定期的な施術をおすすめします。

1回の施術だけでも効果はありますか?

1回でもエラ張り解消や小顔効果が期待できます。

小顔矯正は見た目の変化が大きく、ほとんどの方が期待以上の変化に満足する施術です。

当店では高い技術力を身につけた顔頭筋セラピストがエラ張りを解消し、リバウンドしにくい小顔へと導きます。エラ張りを解消したい方や小顔になりたい方はぜひ一度劇的な変化をご体感ください。

小顔矯正でエラ張りを解消しよう!

小顔矯正でエラ張りを解消しよう!

小顔矯正はエラ張り解消への近道です。

ガチガチに凝り固まった咬筋のコリもスッキリ解消してエラ張りのない綺麗なフェイスラインを目指せますので、さっそく施術を受けてみましょう。

ほとんどの方が、1回の施術でもエラ張りが緩和されるのがわかります。まずは実際に施術を受けてみて、輪郭の変化をお楽しみください。

なお、当店では1度で引き上がったシャープな小顔を目指せる独自メソッド・日本初「顔頭筋ストレッチリフト」を提供しています。これは頭皮から連鎖しておこる顔のたるみを改善し、リバウンドしない小顔へと導く特別な施術です。

一人ひとりのお悩みに合わせて丁寧にアプローチするため、エラ張り解消にも高い効果が期待できます。

すぐにでもエラ張りを解消して小顔になりたい方は、どうぞお気軽にご相談ください。

ブログ一覧
表参道のフェイシャルエステへWEB予約

簡単WEB予約

ご予約・お問い合わせ