小顔コルギの効果はあるの?【2022年最新情報】小顔矯正のプロが徹底解説

MENU
ブログ

【2022年最新】小顔矯正は本当に効果があるのか?分かり易く解説します!

小顔矯正って本当に効果があるのか?という質問を良くいただきます。

「理想の小顔になりたい」と願い、エステサロンや美容整形、美容皮膚科、そして整骨院や整体に通っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、著名な芸能人も多数通う青山・銀座に店舗を構える美容のプロが「小顔矯正」について分かりやすく解説したいと思います。


小顔矯正とは

小顔矯正と聞くと「骨を動かして正しい位置になおすことで小顔へと導く」という謳い文句を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

そして、さらには「人の頭蓋骨は、複数の骨で結合されていて、その隙間を埋めることで顔を小さくする」といった説明をされる方がいます。

しかしながら、人間の骨、特に頭蓋骨という脳を守る人間にとって最も重要な部位を手技によって小さくしたり、変形させたりすることは、理論的に考えずらいと言えます。

どんな美容のプロであっても顔の骨を動かしたり、頭蓋骨を動かしたりすることはできないのです。

小顔矯正は効果あるの?

では、小顔矯正は全く効果がないのか。と言われるとそれもまた違います。

そうした前提となる情報が間違っているので、「小顔矯正は効果がない」「小顔矯正なんて嘘だ」と言われてしまうのです。

小顔矯正は明らかに効果があります。

その理由を解説していきます。

顔は、頭蓋骨によって覆われており、その外に筋膜、血管、筋肉、皮膚によって何層にも形成されています。その部位に正しくアプローチすることによって小顔に変えることができるのです。

みなさんはリンパという言葉を聞いたことはありませんか。

体には、全身を流れる血管と同様にリンパ管が全身に張り巡らされています。

その中を流れる液体をリンパ液と呼び、体にあるリンパ管の中継地点がリンパ節と呼ばれてます。

このリンパの主な役割とは、体の老廃物・有害物質を濾過することです。

このリンパの流れが滞ってしまうと「むくみ」につながり、皮膚の表面においては「くすみ」の原因になってしまいます。

リンパは心臓によって送り出されて、また心臓へと向かう血管、そこを流れる血液のようなポンプの機能は持っておらず、リンパ管そのものが収縮することで流れを作りますが非常に緩やかな動きのため、流れが悪くなってしまうことがあります。

顔周辺にあるリンパ節

当然、顔の周辺にもリンパ節があり、多くの老廃物を運んでいます。

・耳介前リンパ節

・耳介後リンパ節

・後頭リンパ節

・頸部リンパ節

・顎下リンパ節

・鎖骨のくぼみのリンパ節

・腋窩リンパ節

などです。

これらは、リンパ節といってリンパ管が集結する重要な部位なのでリンパ液が滞ると体に大きな影響が出てしまう重要な場所です。

その周辺には当然リンパ管があるわけですから、そこも大切な場所です。


小顔矯正におけるむくみの正体

小顔矯正におけるむくみの正体

小顔矯正において大きな問題は、骨格はもちろんのことですが、それと同じくらい大きな問題として「むくみ」の存在が挙げれられます。

その「むくみ」の正体こそは、流れが悪くなってしまったリンパ液であり、老廃物なのです。

その老廃物を丁寧に流してあげることで、顔がすっきりと小顔になるのです。

そして、定期的にケアすることで「むくみにくい」顔にすることもできるのです。


小顔矯正で大切なこと

小顔矯正によって小顔を目指す上で大切なことがあります。それは、小顔は「顔」だけの問題ではなく体全体の問題にアプローチしなければならないということです。

小顔になるために顔にアプローチするだけでは効果は限定的だということです。

その理由は非常に明快です。

顔の表面は、頭や首と皮膚で繋がっており、それらが相互に作用し合っているからです。その全てをしっかりと正常な状態に戻すことができなければ、当然ながら顔も本来の状態にはなりませんし、左右の差が生じてしまったり、部分的な緊張によって顔の状態も歪んでしまうことになるのです。

顔は頭と繋がっている

顔とは、頭蓋骨全体における前方の部分にあたります。私たちの髪の毛が生えている部分は一般的には頭頂部や後頭部と言われる箇所を総称して頭と呼ばれますが、小顔になるためには、この顔と密接につながっている頭へのアプローチが非常に重要になってきます。

顔と頭は、同じ頭蓋骨にある部位ですし、皮膚では同じ皮で顔と頭はつながっているわけですから当然といえば当然です。

筋肉が固まると顔が大きくなる

顔が大きくなる正体は、むくみの他に筋肉の硬直や筋肉の発達などがあります。

骨は変わりませんが、筋肉は成長して大きくなったり、硬くなったりすることがあります。

エラが張っている人は、骨格が原因だけではなく筋肉が原因になっている場合があるのです。

皮膚を引き締める

顔の表面は皮膚で覆われていますが、当然スキンケアを全くしなくて言い訳ではありません。たるんだ顔の皮膚は、老けて見えますし、くすんだ肌は暗い印象になります。

小顔矯正においても、スキンケアは重要なアプローチであるのです。


主な顔の悩みとは

主な顔の悩みとは

小顔矯正を検討している方にとって、顔の悩みは様々ですが、主な悩みについてご紹介します。

エラ張り

年齢とともに顔が大きくなってきたと感じる人が多くいらっしゃいます。エラが張ってしまう原因として、硬いものを食べ過ぎてしまうことによって咬筋が硬直してしまうことが挙げれます。エラ張りは、女性にとって美しいフェイスラインを妨げる原因として、大きな悩みと言えるでしょう。

歯を食いしばるシーンとしては、スポーツをしているときや寝ている時など無意識に力が入ってしまうことが多い人は注意が必要です。

二重あご

アゴ下に「むくみ」や「たるみ」が生じてしまうことで二重あごになってしまうことがあります。あごのラインは、特に横から見た時に目立つので二重あごは女性にとって気になる症状の一つです。

顎下リンパ節や鎖骨リンパ節などが滞ることで顎下にむくみが生じることで二重あごになる方もいらっしゃいます。

加齢によって二重あごは起こりますが、日頃のケアによって解消することも可能です。

頬のたるみ

頬のたるみには、様々な原因があります。加齢によって頬の筋肉が減少したり、血流の悪化によって肌の下垂が生じたり、頭皮が弛んだことによって頬周りがもたついて見えるようになったりと頬は顔の中心にあり、頬以外の様々な部位との関係によって影響が出てしまうパーツです。

最近では、マスクをしている時間が長く、表情筋を動かさないことで頬がたるんでしまうこともあります。

目が小さくなった

目の周りは、皮膚が薄く血流の悪化によって「くすみ」や「たるみ」といった症状が出やすい部位です。前頭筋などが凝り固まってしまい、まぶたや目尻が重くなってしまうことで

「目が小さくなった」と感じてしまうことがあるのです。

頭の影響を最も受けやすいのが目元まわりの筋肉なので、頭へのアプローチが重要になってきます。

ほうれい線

ほうれい線は、口周りの筋肉が衰えることによって生じる症状です。マスク生活によって顔の筋肉を動かすシーンが減少したことによって筋肉が通常の生活よりも衰えてしまう方が増えています。

顔の筋肉は、体の他の筋肉と同様に動かさなければ衰えてしまいます。そのためには、意識的に動かし予防することも大切です。

首のシワ

顔は首と直接つながっているため、顔のトラブルは首に現れやすいとされます。

特に首のシワは、年齢を感じさせてしまう大きな問題です。そして他の部位と違い、首か隠しにくく、ケアしにくいといった特徴があります。

コロナの影響で在宅ワークが増えたことによって姿勢が悪くなり、首のシワが増えたと感じる方も多くなっています。

ぜひ一度、ご自身の首のシワもチェックしてみてください。

首のストレッチや、顎下リンパ節、デコルテ周辺のマッサージなども効果的です。


小顔矯正サロンの選び方について

小顔矯正サロンの選び方について

お悩みを解消するためには、セルフケアだけでは限界があります。

小顔矯正専門サロンに相談してみることも即効性の高い選択肢だと思います。

ここでは、小顔矯正サロンの選び方についてご紹介したいと思います。

小顔矯正は、一般的なフェイシャルエステとは異なり、顔や頭、デコルテ、首、肩周りなど幅広くケアしていくことで小顔を目指す施術になります。

その場合、単純なエステ機器をあてれば成果が出るという単純なお話ではなく、一人ひとりの顔の状況を踏まえながら、適切な施術ができなければならないのです。

あなたの大切な顔を触ってもらうわけですから、慎重に選ぶことをお勧めします。

小顔矯正サロン選びのポイント

実績のあるセラピストであるかどうか

 小顔矯正は、まさに顔を矯正するわけですから、結果的に一層悪くなる可能性すらあります。主なトラブルとして

「顔の左右差がひどくなった」、

「施術後に腫れてしまって戻らない」、

「痛みがひどく病院にいった」

といった問題が起こるケースが報告されています。

この原因のほとんどが間違った施術や、お客さまの状況に合っていない施術をしてしまうことによって起こります。経験豊富なセラピストが施術してくれるのかどうかは、必ずチェックするようにしましょう。

機械がメインの施術はNG

 業務用エステ機器の中には、小顔コルギができると謳っている機器も存在しますが、繊細な小顔矯正には不向きなものが多数あります。そのため機械をメインとする小顔矯正の場合は、気をつけるようにしてください。こんなはずではなかったと後悔しては遅いのですから。

専門サロンであるか

小顔矯正は、正しいメソッドと知識と技術によって高い効果が期待できる施術です。繊細な顔の深部にまでアプローチするため、経験と信頼が求められます。数多くあるエステサロンのメニューの中の1つとして小顔矯正があるのか、小顔矯正専門店なのかは、大きな違いがあります。施術経験数の違いが技術の違いにもつながるため、サロン選びには注意が必要です。

クチコミや評判は高いか

小顔矯正のサロンを選ぶときに参考になるのが、クチコミやお客さまの声です。ホットペッパービューティーやGoogleのクチコミなどは参考にするのはもちろんですが、ホームページ上にお客さまの声があるのかどうかも重要な指標です。お客様がホームページなどに出てくれるということは、信頼度の証明です。小顔矯正のサロンを選ぶ時にはしっかりとホームページも確認するようにしましょう。


小顔美人になるために必要なこと

小顔矯正だけが小顔になる手段ではありません。小顔美人になるためには、日々のケアや食生活、体全体のケア、生活習慣の見直しなども大切になります。

そして正しい情報を得ることで、自分のライフスタイルの中で少しづつ改善していく習慣をつけるようにしてください。

小顔美人の正しい習慣とは

・硬い食べ物を噛みすぎない

・猫背にならないように注意

・顔の筋肉を定期的に動かす

・リンパ節を中心にセルフマッサージを行う

・枕が高くなりすぎないように注意

・首、肩、デコルテも定期的にマッサージ

・緊張状態で歯を食いしばらないように気をつける

など、小顔矯正サロンに行く以外にも小顔になるためにできることがあります。

ぜひ意識してみてください。

きっと少しずつ自分の理想の小顔へ近づくことができるはずです。

ブログ一覧
表参道のフェイシャルエステへWEB予約

簡単WEB予約

ご予約・お問い合わせ