レチノールはシワ改善に効果ある?注意点や人気商品をご紹介

MENU
ブログ

レチノールはシワ改善に効果ある?注意点や人気商品をご紹介

レチノールはシワ改善に効果ある?注意点や人気商品をご紹介

シワ改善が期待できる「レチノール」は、美肌に欠かせない美容成分の一つです。韓国コスメの中でも非常に人気があり、レチノール配合化粧品を使ってみたいと思っている方も多いでしょう。最近ではドラッグストアでも購入できる商品が多くあるため、何を基準に選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

手軽に手に入るレチノール配合化粧品ですが、使用上の注意点もあるため、事前にその特性をしっかり理解する必要があります。

この記事では、レチノールの効果や化粧品の選び方、注意点、さらに人気のレチノール商品を紹介します。レチノール配合の化粧品選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

レチノールとは?

レチノールとは?

レチノールは「ビタミンA」の一種です。ビタミンAにはさまざまな種類があり、ビタミンA類全般を総称して「レチノイド」と呼ばれます。レチノイドの中で主に化粧品に配合されているのは、レチノール、パルミチン酸レチノール、プロピオン酸レチノール、酢酸レチノールの4つです。

このうち厚生労働省から認可されているのは「レチノール(※)」のみです。シワ改善の効果があるとして医薬部外品に配合されています。「純粋レチノール」と呼ばれているものは、レチノールのことです。

※レチノールは2017年に資生堂が申請し、シワ改善有効成分として厚生労働省に承認された成分です。

レチノールの成分

レチノールの成分であるビタミンAは、脂に溶けやすい性質を持った抗酸化ビタミンです。抗酸化ビタミンには、活性酵素の働きを抑える作用があります。皮膚を正常な状態に保ち、抵抗力を高めるため、抗老化に効果があるといわれています。

レチノールとトレチノインの違い

トレチノインとは、レチノールが体内で酸化した物質のことです。レチノールの50〜100倍の高い効果があるため、医療用医薬品に分類されています。

レチノールは化粧品や医薬部外品として、専門店やドラッグストアなどで購入できますが、トレチノインは医療機関による処方がなければ入手できません。普段のスキンケアとして使用するにはレチノールが使いやすいでしょう。

レチノールはシワ改善に効果あるって本当?

レチノールはシワ改善に効果あるって本当?

レチノールは肌のターンオーバーを促進し、線維芽細胞の活性化にアプローチします。その結果、コラーゲンやヒアルロン酸の生成が促進されるため、シワ改善に効果を発揮します。

レチノールのシワ改善効果については、資生堂が行った有効性試験の結果で「9週間使用後には目尻の線状の深いしわ、目周りのちりめん状のしわが顕著に改善しました」と立証されています。

参照:資生堂「有効成分純粋レチノールによるしわを改善する効能効果の承認を日本で初めて取得

レチノールに期待できる効果

ここからは、レチノールに期待できる効果について見ていきましょう。

シワ・たるみの改善効果

レチノールはシワや肌のたるみ改善に効果を発揮します。シワやたるみは、肌の弾力低下や乾燥など、皮膚機能の低下が主な原因です。

レチノールは線維芽細胞を活性化することでヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促すため、肌の弾力アップやシワを目立たなくする効果が期待できます。

美白効果

レチノールは美白効果も期待できます。レチノールには、表皮の細胞分裂を活性化して肌のターンオーバーを促す働きがあります。ターンオーバーが正常化することで表皮に蓄積したメラニン色素や古い角質が排出されるため、シミやくすみが改善され、肌全体がトーンアップするでしょう。

ニキビ予防

レチノールはニキビ予防にも使用される成分です。レチノールにはニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を抑える作用があり、ニキビが発生するのを防ぎます。また抗酸化作用もあるため、できてしまったニキビの炎症を鎮める効果も期待できます。

毛穴の黒ずみの改善効果

レチノールは毛穴の黒ずみ改善にも効果を発揮します。毛穴が黒ずんでしまう原因は、角栓の酸化です。皮脂の過剰分泌を抑制して毛穴の広がりを防ぎ、肌のターンオーバーを促進させることで、角栓をできにくくなるでしょう。

シワ改善に効果的なレチノール配合化粧品の選び方

シワ改善に効果的なレチノール配合化粧品の選び方

シワ改善に効果的なレチノール配合化粧品の選び方について紹介します。レチノール配合化粧品を選ぶ際の参考にしてください。

レチノールの種類で選ぶ

レチノールは種類によって特徴が異なります。効果はゆるやかでも肌への負担をできるだけ抑えたい方は、パルミチン酸レチノール、プロピオン酸レチノール、酢酸レチノールがおすすめです。皮膚を刺激しにくく、紫外線による光老化を防ぐことができます。

肌への刺激も抑えたいけれど、シワの改善効果もしっかり得たいという方は、吸収性が高く効果を実感しやすいレチノールを選びましょう。

レチノールの濃度で選ぶ

レチノールの濃度も大切なポイントです。濃度が高いものは効果を得やすい反面、肌への刺激が強くなります。一般的な国内の化粧品はレチノールの配合量が0.1%未満のものがほとんどで、医薬部外品でも約0.075%(100g中)までしか認められていません。

しかし、海外にはレチノールが高濃度で配合された商品も多くあるため、使用する際は配合量に注意することが必要です。特に敏感肌の方は、成分表をチェックして配合量の少ないものを使用しましょう。

パッケージの成分表は配合量の多い順に記載されている(※)ため、レチノールが後ろの方に記載されているほど配合量が少ないということになります。

※配合量が1%以下の成分は順不同で記載されている

保湿成分も配合されたものを選ぶ

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど、保湿成分が配合された商品もおすすめです。肌にうるおいとツヤを与え、レチノールのシワ改善効果がを高まることが期待できます。

また、ニキビや肌荒れが気になる方は、シカ(ツボクサエキス)成分が配合されたものを試してみると良いでしょう。肌の状態に合った保湿成分が入っていると、シワ改善と同時に肌悩みもケアできます。

劣化しにくい容器を選ぶ

レチノール配合化粧品は、劣化(酸化)しにくい容器に入っているかという点にも注目して選びましょう。レチノールは光や空気に触れると劣化しやすい成分です。劣化したレチノール配合化粧品を使用していると、十分な効果を得られないだけでなく、肌トラブルが生じる可能性もあります。

そのため、後戻りがしにくい構造になっているものや、光の透過を防ぐ遮光ボトルになっているものがおすすめです。

好みのテクスチャーで選ぶ

毎日続けて使用するには、心地良く使える好みのテクスチャーを選ぶのもおすすめです。脂性肌や混合肌の方にはさっぱりタイプ、乾燥肌の方はしっとりタイプを選ぶと良いでしょう。使用感は、公式サイトの商品説明をチェックしてみてください。

実際に店頭で試すのが一番ですが、ネット通販などで購入する場合は複数のサイトの口コミをチェックするのがポイントです。

レチノール配合化粧品の使い方

レチノール配合化粧品の使い方

レチノール配合化粧品を使用した際に、濃度の低いものでもレチノイド反応によるピリピリした刺激を感じるかもしれません。はじめて使う際は、一日おきに使う、少量や部分使いにするなど、少しずつ肌に慣らしていくのがおすすめです。

レチノイド反応が治まってきたら、メーカー推奨の頻度や使用量に合わせて使うと良いでしょう。医療機関で処方されているレチノールは、医師による使用方法を守ることが大切です。

レチノール配合化粧品の注意点

レチノール配合化粧品を使用する際の注意点について解説します。誤った使用方法を続けてしまうと肌トラブルを招くため、必ずチェックしてください。

肌が弱い人は副反応に注意する

レチノール配合化粧品は、痛みや赤みなどの副反応が起こる可能性があります。肌の状態を確認しながら頻度や使用量を調節してください。副反応が治まらなかったり、症状がひどくなったりする場合は、すぐに使用を中止して皮膚科を受診しましょう。

紫外線を浴びない

レチノールは紫外線に弱い成分です。そのため、使用後に紫外線を浴びると肌にダメージが生じます。レチノールの種類によって朝に使用できるものもありますが、基本的には夜に使用する必要があります。また、朝に使用できるアイテムであっても日焼け止めをしっかり塗ることが必要です。

ビタミンCと混ぜて使わない

レチノールはビタミンCとの相性が良くないため、併用するとそれぞれの効果が発揮されません。ビタミンCの化粧品を肌に浸透させた後にレチノール配合化粧品を使用するのはOKですが、混ぜたり一緒に使ったりしないように気をつけましょう。

シワ改善効果が期待できる人気のレチノール商品10選

シワ改善効果が期待できる人気のレチノール商品10選

ここからは、シワ改善効果が期待できる人気のレチノール商品10選を紹介します。

※2024年4月時点の情報です

b.glen(ビーグレン) QuSomeレチノA

b.glen(ビーグレン) QuSomeレチノA

画像引用:b.glen公式オンラインショップ

QuSomeレチノAは、最新の美容施術から着想を得て、プロフェッショナルなケアを実現した進化系ビタミンA美容液です。

3種類のレチノールを配合しており、小ジワや深く刻まれた肌のヨレ、表情グセ、たるみ毛穴、くすみなど、さまざまな肌悩みにアプローチして、ハリつや肌に仕上げます。爽やかなテクスチャーで、べたつきが気になる脂性肌の方にもおすすめです。

b.glen(ビーグレン) QuSomeレチノA
価格6,600円(税込)
容量15g
使用方法朝・夜の使用可能
※日中は紫外線を防止する日焼け止めなどの使用が必須

ナンバーズイン(numbuzin)3番 集中ケアレチノール美容液

ナンバーズイン(numbuzin)3番 集中ケアレチノール美容液

画像引用:numbuzin公式オンラインショップ

ナンバーズインの3番 集中ケアレチノール美容液は、毛穴ケアに特化した美容液です。レチノールの配合量を最小に抑えて、効能が似ているレチノール代替成分「シリビン」を高配合しています。低刺激でありながら毛穴改善に効果を発揮する美容液です。

シワ改善機能性成分「アデノシン」も配合されており、毛穴ケアと同時にシワにもしっかりアプローチします。天然由来成分が入ったクリーム状のテクスチャーで、肌質に関係なく使用できるでしょう。

ナンバーズイン(numbuzin)3番 集中ケアレチノール美容液
価格3,700円(税込)
容量25ml
使用方法夜のみの使用

イニスフリー レチノール シカ リペア セラム

イニスフリー レチノール シカ リペア セラム

画像引用:イニスフリー公式オンラインショップ

レチノール シカ リペア セラムは、肌トラブルアルゴリズム(※1)に着目して、毛穴から肌のキメまで集中ケアする美容液です。

イニスフリー独自開発の「リポソームシカ(※2)」と、純粋レチノールが配合されており、繰り返す肌トラブルにアプローチしてすこやかな肌を目指します。肌にすっとなじむ、みずみずしいテクスチャーです。脂溶性の方で肌トラブルのある方に試してほしいアイテムです。

※1乾燥や角質肥厚による肌荒れに対してアプローチすること

※2ヒアルロン酸、セラミドNP、アシアチコシド、マデカシン酸、アシアチン酸(全て保湿成分)

イニスフリー レチノール シカ リペア セラム
価格3,960円(税込)
容量30ml
使用方法朝・夜の使用可能
※日中は紫外線を防止する日焼け止めなどの使用が必須

トゥヴェール レチノショット 0.1

トゥヴェール レチノショット 0.1

画像引用:トゥヴェール公式ショップ

レチノショット 0.1は、濃密なレチノールにステップアップしたい方(※)のための純粋レチノールクリームです。天然のワックスでピュアレチノールをカプセル化し、壊れやすいピュアレチノールを安定して肌の奥へ届けます。

ハリケアで話題のペプチド成分「マトリキシル」も配合。コラーゲンをサポートしてハリのあるなめらかな肌に導きます。

レチノールに反応しやすい日本人の肌質を重視して作られているため、濃密な成分でありながらも低刺激です。ピュアレチノールの品質を守るこだわりの容器もおすすめポイントです。

※今までレチノールを使用したことがある

トゥヴェール レチノショット 0.1
価格3,460円(税込)
容量30g
使用方法夜のみの使用
※日中は紫外線を防止する日焼け止めなどの使用が必須

LANTELNO Reborn RT Cream

LANTELNO Reborn RT Cream

画像引用:LANTELNOオンラインストア

Reborn RT Creamは、エイジングケア(※1)成分「レチノール」「パクチオール」「ナイアシンアミド」が高濃度に配合されたレチノールクリームです。4つのフリー設計(※2)で年齢肌の悩みを総合的にケアしたいけれど、肌への負担を抑えたいという方に向いています。

また、年齢サインに総合アプローチする純度95%の「パルミチン酸レチノール」を使用しています。パクチオールとナイアシンアミドがレチノールの力をサポートして、ハリツヤのある弾力肌に導きます。

※1エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのこと

※2合成着色料、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、鉱物油

LANTELNO Reborn RT Cream
価格3,990円(税込)
容量45g
使用方法朝・夜の使用可能
※日中は紫外線を防止する日焼け止めなどの使用が必須

エリクシール シュペリエル レチノパワー リンクルクリーム

エリクシール シュペリエル レチノパワー リンクルクリーム

画像引用:エリクシールブランドサイト

シュペリエル レチノパワー リンクルクリームは、シワ改善薬用有効成分「純粋レチノール」を配合した医薬部外品のクリームです。気になる目元、口元、首のシワに効果を発揮します。

独自成分のレチナジーエッセンス(※)とたっぷり配合された保湿成分が肌をやわらかくし、ふっくらとした「つや玉」のような肌に仕上げます。また、レチノールの品質低下を防ぐ独自容器を採用していることもおすすめポイントです。

※ヒマシ油、アジピン酸ジグリセリル混合脂肪酸エステル、ジピバリン酸トリプロピレングリコール、マヨナラエキス、グリセリン(保湿・肌なめらか)

エリクシール シュペリエル レチノパワー リンクルクリーム
価格S 6,490円(税込)
L 8,690円(税込)
容量S 15g
L 22g
使用方法朝・夜の使用可能
※日中は紫外線を防止する日焼け止めなどの使用が必須

アンプルール ルミナスHQブースター

アンプルール ルミナスHQブースター

画像引用:アンプルール公式サイト

ルミナスHQブースターは、「ディープHQレチノ処方」を採用した先行型美容液です。レチノールには、「パルミチン酸レチノール」と「レチノイン酸ヒドロキシピナコロン」2種類が配合されています。

ハイドロキノンとレチノールを融合することで、肌に透明感(※)を与えハリを引き出します。硬くなった角質層にも瞬時に美容成分を届けて、後に使うスキンケアの浸透を高めて効果を底上げします。ハリや弾力不足、くすみが気になる方におすすめです。

※肌につやを与えなめらかにすること

アンプルール ルミナスHQブースター
価格9,900円(税込)
容量40ml
使用方法朝・夜
洗顔後すぐの使用

KIEHL’S SINCE 1851 キールズ DS RTN リニューイング セラム

KIEHL’S SINCE 1851 キールズ DS RTN リニューイング セラム

画像引用:キールズ公式オンラインストア

キールズ DS RTN リニューイング セラムは、皮膚科学をもとに開発した、毛穴目立ちと肌のハリにアプローチするレチノール美容液です。攻めと守りの独自処方で、敏感肌の方でも使用することができます。

レチノールがハリ不足や毛穴目立ちを集中ケアし、ナイアシンアミドが肌に弾力感を与えます。さらに、独自成分のセラミド(※)ナノカプセルがバリア機能を高めて刺激感から肌を守ります。刺激を抑えた仕様のため、目の下や目じりにも使えるのが魅力です。

※セラミドNP、オレアミドオクタデカンジオール、ヒドロキシパルミトイルスフィンガニン

KIEHL’S SINCE 1851 キールズ DS RTN リニューイング セラム
価格12,980円(税込)
容量50ml
使用方法朝・夜の使用可能
※朝使用する際は日焼け止めの使用が必須

TIRTIR ビタレチノールセラム

TIRTIR ビタレチノールセラム

画像引用:TIRTIR公式サイト

ビタレチノールセラムは、気になる年齢肌をデイリーケアするレチノールセラムです。「リポソームレチノール」が肌の深部まで安定してレチノール成分を届け、肌のハリや毛穴、目じりのシワなどの改善に効果を発揮します。

ビタミンが豊富な自然由来成分のタンジェリンエキスも配合されており、うるおいのある肌に整えます。さらに、肌バリアをサポートするパンテノールが肌に安らぎを与えます。脂性肌や混合肌にも使いやすいベタつきのないしっとりしたテクスチャーです。

TIRTIR ビタレチノールセラム
価格2,970円(税込)
容量30ml
使用方法朝・夜の使用可能
※朝使用する際は日焼け止めの使用が必須

マモンド バクチオール レチノールクリーム

マモンド バクチオール レチノールクリーム

画像引用:スタイルコリアンオンラインショップ

バクチオール レチノールクリームは、フィルターなしでも美しい自撮りが叶う肌を目指して、37人のインフルエンサーとお客様で共同開発したレチノールクリームです。

「ドイツ産純レチノール」と、次世代の天然レチノール代替剤として注目されている「バクチオール」を黄金比率で配合しています。また、肌にやさしい8つのフリー設計(※)です。肌の内側はもっちりとして、表面はぷるぷるでなめらかな肌に整えます。

※ミネラルオイル、ポリアクリルアミド、イミダゾリジニルウレア、トリエタノールアミン、合成着色料、PEG系界面活性剤、パラベン、合成香料

マモンド バクチオール レチノールクリーム
価格4,410円(税込)
※スタイルコリアン価格
容量60ml
使用方法朝・夜の使用可能
※朝使用する際は日焼け止めの使用が必須

スペシャルケアのためのレチノールパック3選

大切な日のために使いたいスペシャルケアのためのレチノールパック3選を紹介します。

VT シカレチA マスク

VT シカレチA マスク

画像引用:VT公式オンラインショップ

シカレチA マスクは、レチノール誘導体「レチノイン酸ヒドロキシピナコロン」と、VT CICAをたっぷり含んだ植物由来のシートマスクです。レチノイン酸ヒドロキシピナコロンは、成分の安定性を高めたレチノール成分のため、肌にやさしく敏感肌でも使えるのがうれしいポイント。

独自成分のシカヒアルロン酸やバクチオールなど、ぜいたくな成分が配合されており、キメの整ったハリのある肌に導いてくれます。スペシャルケアが必要なときにおすすめです。

VT シカレチA マスク
価格2,596円(税込)
容量30枚
使用方法朝・夜の使用可能
※朝使用する際は日焼け止めの使用が必須

QUALITY 1st ザ・ダーマ VC100プラスレチノール

QUALITY 1st ザ・ダーマ VC100プラスレチノール

画像引用:QUALITY 1st公式オンラインショップ

ザ・ダーマ VC100プラスレチノールは、シワへの効果はもちろん、肌悩みを全方位でケアするエイジングケアマスクです。パルミチン酸レチノールに高濃度(※)ビタミンC誘導体、独自原料ガラクトアミノなど、高級美容成分がたっぷり配合されています。

肌への瞬時浸透と即時効果を追及しており、3分の時短ケアでも十分な効果が期待できます。急な予定の前夜に、肌を整えたいときに役立つアイテムです。

※クオリティファースト内

QUALITY 1st ザ・ダーマ VC100プラスレチノール
価格2,420円(税込)
容量20枚
使用方法朝・夜の使用可能
※朝使用する際は日焼け止めの使用が必須

MEDIHEALTHE レチノール 3ミニッツマスク

MEDIHEALTHE レチノール 3ミニッツマスク

参考画像:MEDIHEAL公式オンラインショップ

レチノール 3ミニッツマスクは、「レチノール」「レチナール」「パルミチン酸レチノール」の3種類のレチノールをたっぷり含んだパックです。肌に弾力やハリを与えて、もっちり肌に仕上げます。

レチノールとバクチオールのリポソーム化による高い浸透力に加え、マイクロファイバーシートが肌に密着するため、スピーディに時短ケアができます。シワやくすみ、肌のハリ不足を瞬時にケアしたい方のためのパックです。

QUALITY 1st ザ・ダーマ VC100プラスレチノール
価格770円(税込)
容量7枚
使用方法朝・夜の使用可能
※朝使用する際は日焼け止めの使用が必須

まとめ

レチノールは、積極的にシワ改善を目指すために必要不可欠な美容成分です。シワだけでなく、さまざまな年齢肌の悩みにもアプローチするため、プレエイジングケアとしても効果を発揮します。

レチノールによる肌への刺激が気になる方は、低刺激のアイテムから試してみると良いでしょう。また、スキンケア全部をレチノール化粧品でそろえる必要はありません。美容液やクリーム、パックなど、取り入れやすいアイテムからスキンケアにプラスするのがおすすめです。

今回紹介したレチノール配合化粧品の選び方や注意点を意識して、自分の肌に合うものをぜひ見つけてください。

ブログ一覧
表参道のフェイシャルエステへWEB予約

簡単WEB予約

ご予約・お問い合わせ